美容・健康

小林製薬「バイオイル」の成分調査結果と個人的感想

ベストコスメアワード2019のオイル・バーム部門で2位の商品です。
パッケージが地味なので知ってる人は少ないかもしれないですね。
ドラッグストアでも探せば売ってるんですよ、地味だから見つけづらいだけで。。。

前にベビーオイル洗顔についてこちらで記事を書いたのですが、私はベビーオイルの代わりとして使っています。

ニキビ肌でベビーオイル洗顔を試した結果 ニキビが出来やすくて、肌はザラついててザラつき改善!ニキビ解消!と広告されている洗顔フォームをいろいろ試してきましたがこれまでどれも大...

ですがベビーオイルと成分的にどう違うのか気になってきたので成分を調べてみようと思いました。
ベビーオイルより値段が高いので、素敵な成分が入っているのかも??
あとでベビーオイルについても調べて比較する予定です。

小林製薬「バイオイル」の効果・効能

  • キズあとの保湿
  • ニキビあとの保湿
  • 妊娠線の保湿
  • 乾燥による小ジワ

保湿をして肌を柔らかくする効果があります。

小林製薬「バイオイル」に含まれる成分

「バイオイル」に含まれる成分は以下14種類。

  • ミネラルオイル
  • トリイソノナノイン
  • エチルヘキサン酸セテアリル
  • ミリスチン酸イソプロピル
  • パルミチン酸レチノール
  • 酢酸トコフェロール
  • ラベンダー油
  • ローズマリー葉油
  • ローマカミツレ花油
  • ビサボロール
  • トウキンセンカ花エキス
  • ダイズ油
  • ヒマワリ種子油
  • トコフェロール
  • 香料
  • 赤225

こうしてみると植物由来の成分が多めの感じがしますね。
果たして値段相応の価値があるのか!?
では一つずつ見ていきます。

ミネラルオイル

角層になじんで水分が逃げないように保護してくれる。
柔軟な肌に整える効果。低刺激。
安価で大量生産しやすい。

古い名前で「流動パラフィン」とも言います。
オードムーゲの乳液の成分を調べているときにも出てきました。

石油を原料としているので、肌に良くないのでは?と誤解されることも多いみたいです。
実際は安全性・安定性も高いです。医薬品のワセリンだって石油から生成されてます。

トリイソノナノイン

粘度調整剤

バイオイルの質感とか肌触りに関係する成分ですね。
特に肌に良い成分が入ってるわけではないかんじ。

エチルヘキサン酸セテアリル

さらっとした感触で伸びが良い液状オイル
安全性・安定性に優れている。

肌に特別良い効果があるわけではなくて、バイオイルの使用感を良くするために配合されてるっぽいですね。

ミリスチン酸イソプロピル

肌へのベタつきがない液状オイル

こちらも肌に特別良い効果があるわけではなくて、バイオイルの使用感を良くするために配合されてるっぽいですね。

パルミチン酸レチノール

ヒアルロン酸の合成促進による抗シワ作用。
紫外線ダメージにおけるシワや皮膚のザラつきを改善する。

きました!肌に良い成分第1号
ザラつきやシワの改善はバイオイルの効果の一つですね。

酢酸トコフェロール

代謝活性、消炎効果、抗酸化作用、血行促進。ビタミンE誘導体。
リップケアにも効果あり。

肌に良い成分2号
別名「酢酸DL-α-トコフェロール」
「オードムーゲ 薬用 スキンミルク」の有効成分の一つとしても出てきましたね。
いろんな効果があってすごい。(小並感)

ラベンダー油

ラベンダーから得られる精油。
抗炎症、鎮痛、リラックス、殺菌、消毒効果。

主に香料として配合される成分のようです。
香料って香り付け以外の役割はないのかな?と思っていたのですが、意外といろんな効果があるんですね。
抗炎症や殺菌・消毒効果は荒れがちな肌によさそう。

ラベンダーの花言葉の一つは「清潔」ですが、殺菌・消毒効果があるからでしょうか。

ローズマリー葉油

消炎、抗菌、抗酸化効果。
エイジングケアや肌あれ・ニキビケア用の化粧品に配合される。

ローズマリーには「ロズマリン酸」という成分が含まれています。
語感がいい。声に出して言いたいロズマリン酸!

ローマカミツレ花油

とても優秀な消炎効果。
肌あれ防止の化粧品によく使われる。

ハーブティーや入浴剤としても使われるみたいですね。
食べられて、見た目も良くて、肌にも良い効果を発揮するお花万能すぎません?

ビサボロール

消炎効果、静菌効果。
カミツレの花から得られる精油。

花っぽくない名前だと思ったら精油の名前なんですね。
お酒系成分かと思いました。サッポロ生ビール的な。

トウキンセンカ花エキス

消炎効果、鎮静効果。
敏感肌、肌あれ防止の化粧品に使われる。

お花は炊込みご飯や天ぷらにして食べられるみたいです。

ダイズ油

保湿効果、皮膚細胞の活性効果。
エイジングケア成分としても使われる。

大豆は化粧品によく出てきますね。
大豆といえば、節分の日にまくあの大豆が大好きなんですけど、節分近くならないとスーパーに売ってなくて困ります。
罪悪感なくおやつとして食べれていいんですよね。安く売ってるところないかなぁ。

ほんとは納豆や豆乳を食べた方が効率的に栄養が取れるんでしょうが、いかんせん苦手なんですよねぇ。
でも最近、紅茶味やキャラメル味の豆乳はけっこうおいしく飲めることが判明しました。

納豆だけはどう料理してもおいしく食べれる気がしない。いいレシピないですか?

ヒマワリ種子油

肌の水分が逃げるの防ぐ。
柔軟効果。

ヒマワリの種から油なんて取れるんだなー。
一滴のヒマワリ種油からハムスター何匹分の食料がまかなえるんだろう。
ところでヒマワリを漢字で書くと「向日葵」ですね。良い字だ。
書道で書きたいし子どもの名前に入れたいです。

トコフェロール

抗酸化作用。過酸化脂質の発生を防ぐ、血液循環を良くする。
肌あれ防止、エイジングケア、くすみ改善の化粧品に使われる。
酸化防止剤としても配合されることがある。

トコフェロールって前もみたことあるな、と思ったら上の方で「酢酸トコフェロール」が出てますね。
名前似てるけど別物のようです。
成分表示が下の方にあるので酸化防止剤の役割として配合されてるのかもですね。

過酸化脂質とは?

不規則な食生活や、ホルモンバランスなどの影響により発生した活性酸素や過剰皮脂が原因で、 皮脂は酸化し「過酸化脂質」になります。
過酸化脂質は毛穴の周りを刺激し、肌表面の角層を厚くするため、毛穴が詰まり、ニキビの原因菌とされるアクネ菌が増殖しニキビが発生します。

引用元:ファンケル

香料

香料。

香りは成分表記しなくてもいいので「香料」とまとめて表示されます。
ラベンダーやローズマリーですでに良い香りついてるのではないのかなー。

赤225

着色剤。

着色剤の悪いイメージについて

着色剤にも化粧品に使って良いものと悪いものがあります。
赤225は下記で引用した色素のグループⅡに当たり、医薬品にも使われている着色剤です。

法定色素は、以下の3グループに分類され、全部で83種類となります。
・グループⅠ:すべての医薬品、医薬部外品、化粧品に使用できるもの(11種類)
・グループⅡ:外用医薬品、外用医薬部外品、化粧品に使用できるもの(47種類)
・グループⅢ:粘膜に使用されることがない外用医薬品、外用医薬部外品、化粧品に使用できるもの(25種類)

引用元:化粧品成分オンライン

バイオイルについて調べている際、「赤225なんて着色剤が配合されてるなら使うのやめようかな」というようなコメントを複数見かけました。
特に根拠なく着色剤のイメージで言ってるだけのようにしか見えなかったので、イメージが悪いってだけで使うのをやめちゃうのはもったいないですね。。。

引用の通り、医薬品に使われてるなら問題なく使えるし安全だとわたしは思います。

調査結果についての個人的感想

思っていた以上に肌あれに優しい成分がたくさん含まれていました。
同じミネラルオイル主成分のベビーオイルより値段が上がるのも納得です。

バイオイルの成分の多くに「消炎効果」があることがわかりました。
次に多いのは「抗酸化作用」ですかね。
肌あれすることが多い、しみ・くすみなどの肌の老化を感じる場合は、ベビーオイルよりバイオイルを使った方が良さそう。

もともとこちらの記事で書いたベビーオイル洗顔で、バイオイルを使い始めたのが今回の成分調査を始めたきっかけになっています。
ベビーオイル洗顔ではミネラルオイルが主成分のオイルであればなんでも使ってよさそうだったので、たまたま家にあったバイオイルを使っていました。

でもバイオイルってベビーオイルより値段がとっても高いので、このまま使い続けるべきか悩んでたんですよね。
ベビーオイルよりバイオイルの方が成分的に優れていれば、使い続ける価値はあるのかなーと思って成分調査をしてみました。

まだベビーオイルの方を調べられてないのでなんとも言えない部分ではありますが、バイオイルには肌あれに効果がある成分がたくさん含まれていることはよくわかりました。

ニキビができにくくなったとはいえ、炎症が起こりやすい肌なのは変わらないのでわたしにはもしかしたらバイオイルの方が合ってるかもしれないです。
ベビーオイルも買ってみたのでこれから試して経過観察してみようと思います。

さいごに

バイオイルは値段が高いだけあって、肌に良い成分がたくさん含まれていましたね。

成分を調べるにあたり以下の本を参考にさせていただきました。

「美肌成分辞典」をレビューした記事はこちら

「化粧品成分ガイド」をレビューした記事はこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。