美容・健康

「オードムーゲ 薬用 スキンクリーム」の成分調査結果と個人的感想

ニキビ・肌あれ予防の化粧品としてよく目にするオードムーゲのクリームについて、どんな成分が入っているのか調べた結果を書きます。

お値段もお手頃でドラッグストアでも手に入りやすいのでリピートしてます。
朝・夜のスキンケアで私が今使っているクリームです。

オードムーゲの乳液についてはの記事で調べています。
乳液の調査でニキビに効く成分は、たくさんあることがわかりました。
ニキビに効く成分の一つである「抗炎症成分」の力を借りてオードムーゲはニキビをできにくくさせようとしてるっぽい。
というのが下記記事の結論です。

「オードムーゲ 薬用 スキンミルク」の成分調査結果と個人的感想 ニキビ・肌あれ予防の化粧品としてよく目にするオードムーゲの乳液について、どんな成分が入っているのか調べた結果を書きます。 お値段...

医薬部外品の成分表記について

「オードムーゲ 薬用 スキンクリーム」は医薬部外品なので、一般的な化粧品とは成分表記が異なります。

一般的な化粧品の表記
・配合量の多い順に記載される
・配合濃度が1%以下の成分は順不同でよい
・全成分を表示している(ただし香料はひとまとめに「香料」と記載できる)

医薬部外品(薬用化粧品)の表記
・成分表記の記載順にルールがない
・「有効成分」「その他の成分」と分けて記載がされるのが原則
・全成分表示の義務がない

「オードムーゲ 薬用 スキンクリーム」の効果・効能

  • 肌あれ
  • あれ性
  • あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・ニキビを防ぐ
  • カミソリ負けを防ぐ
  • 日やけ・雪やけ後のほてりを防ぐ
  • 肌を引き締める
  • 肌を整える
  • 皮膚をすこやかに保つ
  • 皮膚にうるおいを与える
  • 皮膚を保護する
  • 皮膚の乾燥を防ぐ

オードムーゲの乳液と効果・効能は一言一句変わりませんね。

「オードムーゲ 薬用 スキンクリーム」の成分

成分は以下18種類です。

有効成分

  • 酢酸DL-α-トコフェロール
  • グリチルリチン酸ニカリウム

その他の成分

  • 1,3-ブチレングリコール
  • グリセリン
  • ソルビット液
  • ヒアルロン酸ナトリウム(2)
  • サクシニルアテロコラーゲン液
  • スターフルーツ葉エキス
  • アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体
  • 流動パラフィン
  • トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル
  • ステアリン酸
  • セタノール
  • ポリオキシエチレンセチルエーテル
  • モノステアリン酸グリセリン
  • ローズ水
  • パラベン
  • 水酸化ナトリウム
  • クエン酸
  • 香料
  • 精製水

半分以上の成分はオードムーゲの乳液と同じですね。
効能的にはおおきな違いはなさそう。
乳液の形をしてるかクリームの形をしてるかの違いなんじゃないのかなぁ。

オードムーゲの乳液と同じ成分については『「オードムーゲ 乳液」と同様』と記載しますね。

酢酸DL-α-トコフェロール

「オードムーゲ 薬用 スキンミルク」の有効成分の一つ。
代謝活性、消炎効果、抗酸化作用、血行促進。ビタミンE誘導体。
リップケアにも効果あり。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

グリチルリチン酸ニカリウム

「オードムーゲ 薬用 スキンミルク」の有効成分の一つ。
強力な消炎効果、血行促進。肌あれ防止によく使われる。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

1,3-ブチレングリコール

日本で最もよく使われる保湿剤の一つ。
化粧品に菌が繁殖しないための防腐効果もあります。
ベタつかずさっぱりとした使用感があり、低刺激。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

グリセリン

しっとり感がとても高い保湿剤。
敏感肌にも○。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

ソルビット液

グリセリンと同等の高い保湿力。べたつきが大きい。
食品にもつかわれる。

リンゴの蜜と同じ成分なんですって。
舐めたら甘いんでしょうね。

ヒアルロン酸ナトリウム(2)

高い保湿成分。キメの整った肌の維持。乾燥から守る。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

サクシニルアテロコラーゲン液

保湿効果。水分蒸散の抑制。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

スターフルーツ葉エキス

コラーゲンを作る細胞の活性化を助ける。
シワ・たるみの改善。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体

クリームやジェルの粘り気の調節に使われる。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

流動パラフィン

ミネラルオイル。水分の蒸発を防ぎ、低刺激。
安価で大量生産しやすい。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル

一般的な化粧品には「トリエチルヘキサノイン」と表示されます。
肌なじみがよくベタつかない。
安全性・安定性が高く、価格が安定している。

クリームの使用感を良くするために配合されてる感じがしますね。

ステアリン酸

クリームの固さを調整する。

セタノール

クリームの固さを調整する。
乳化を安定させる。軽度の刺激がある。

ポリオキシエチレンセチルエーテル

乳化剤

モノステアリン酸グリセリン

乳化剤

ローズ水

バラの花を水蒸気蒸留して得た成分。精油が含まれる。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

パラベン

品質保持剤の一つ。防腐効果がある。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

水酸化ナトリウム

ph調整剤。
製品の成分を酸性〜弱アルカリ性に整える。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

クエン酸

品質保持剤の一つ。収斂効果がある。
クエン酸Naと合わせてPhを調整してくれる。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

香料

「オードムーゲ 乳液」 と同様

精製水

つまり水。肌のうるおいの源。

「オードムーゲ 乳液」 と同様

調査結果についての個人的感想

やっぱり効果は乳液と変わりませんでした。
乳液の形をしているのか、クリームの形をしているのかぐらいしか違いがわかりませんね。。。

特定のブランドのシリーズをライン使いしていて、成分がそんなに変わらなければ“質感が違うだけ“と言うこともできるかも。
つまり化粧水が肌に合ってれば、同じシリーズの乳液・クリームも肌に合ってる可能性が高いかもしれないですね。

いちいち成分を調べるのはけっこう大変なので、1種類だけ頑張って調べてみて良さげならシリーズで買うっていう方法もありかも?

さいごに

今のところオードムーゲは私の肌に合っているようで、特にトラブルもなく使えています。

でもニキビができなくなったのは絶対的に洗顔方法を変えたからなんですよね。
数年前オードムーゲ使ってた時は、こんな改善は見られなかったので。
洗顔方法についてはこちらの記事で書きました。

成分を調べるにあたり以下の本・サイトを参考にさせていただきました。

「美肌成分辞典」をレビューした記事はこちら

「化粧品成分ガイド」をレビューした記事はこちら

参考サイト:化粧品成分オンライン


最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。