ランドリールーム計画~洗濯物はたたまない・しまわない~(一条工務店 i-smart)

洗濯物を畳むのが面倒なうさぎです。こんにちは。

洗濯って大変ですよね、

・仕分けして
・洗って
・干して
・取り込んで
・畳んで
・しまう

6工程もあります。大変なわけだ。

中でも群を抜いて面倒なのが『畳む』こと。
特にシワをつけたくないシャツやボタン付きの服がしんどくないですか?
一枚の服をたたむだけなのに1分も2分もかけたくないじゃないですか。家族が多ければなおさらです。

しまうのも面倒ですね。タンスは1か所ではなく散らばっているわけで…。郵便物のように仕分けし効率の良いルートを選びながら引き出しを開け閉めしてって字面だけでもつらい。洗濯物の山から各自とっていってくれよと思います。

そんな悩みを解決するため、今回一条工務店で家を建てるにあたりランドリールームを作ることにしました。

私がランドリールームに求める機能

・家族三人分(子供一人を想定に入れて) の 1週間分の洗濯物が干せる
・アイロンもかけられる

ランドリールームを作ればこんなことができる!(はず)

下着を干しっぱなしにできる

我が家は各個人だいたい1週間分の下着しかもっていないので、一週間分の洗濯物を干せるスペースがあれば干しっぱなしが可能になります。

お風呂に入るときは適当に持っていってもらえばいい。これで下着をたたむ・しまう家事がなくなります!

下着をしまうスペースが欲しい場合は脱衣場にある洗面台の収納を一部割り当てることとしましょう。乾いたやつを各自でしまってくれ。

Yシャツのアイロン動線を確保できる

現在のアパートではアイロン、アイロン用の台を準備しアイロンをかける洗濯物をリビングに集めてアイロンがけを行っています。

しかしアイロン台・アイロン・物干しがランドリールーム内にあれば一部屋で全て完結できますね。

夫が持つYシャツも精々10着程度なので、これも干しっぱ&アイロンがけ後は元の物干しに戻すだけの簡単動線が実現できます。

その他の服はまとめてクローゼットへ!

その他の服は干す際にすべてハンガーにかけます。

ハンガーごとクローゼットに持っていき、後はパイプにかけるだけ!という風にできるのが理想です。
さすがにスカートやブラウスはコーディネートの都合上、クローゼットに集めておきたいですもんね。

ただ、すべての服をハンガーにかけて収納するスペースがクローゼットにあるかな?という問題があります。
服は増えるものですから。

流石にここではたたむ・しまう工程が発生すると思っています。くッ無念…。

一条でランドリールームを作る利点

一条のi-smartではロスガード機能がついています。ロスガードとは外の空気を綺麗にして室内に取り込んでくれる素敵機能です。

虫はもちろん排気ガスや花粉まで取り除いてくれます。やはり洗濯物は室内干しが至高。

次に、i-smartでは床冷房をオプションでつけることができます。つけます。50万円くらいです。
そして床冷房をつけると除湿機能・天井部にサーキュレーターが無料で!(無料で?)ついてくるのです!

室内干しで気になるのは何といっても湿気です。湿気が滞ると洗濯物のニオイの原因にもなります。
であれば風の流れを作って、除湿すればいいのですっ。除湿機能とサーキュレーターが大活躍ですね!

実は現在のアパートでサーキュレータと除湿器のコンボで一年間ほど室内干しを実施しています。
今のところニオイもなく快適に動作していますので問題ないかと。
ランドリールームで仮に風量が足りない・除湿が追い付かない等があれば自前のサーキュレータと除湿器を動員する予定です。

こちらは私が使っている除湿機です。弟が結婚式のご祝儀でくれた良いやつです。ちゃんと仕事してくれます。

まとめ

私の実家の洗濯物はいつだって太陽の下で乾かされていました。だから私も一人暮らし最初の3年は同じようにしていました。

確かに紫外線で殺菌されている気もするし、太陽の暖かみや匂いが残って気持ちいいんですけど、あれです、パイプを拭くのがめんどくさい。

ハンガーかけるパイプですよ。すぐ汚れません?

風が強いと洗濯物がベランダの手すりや網戸や窓にぶつかって汚れて返ってくるし、酷いと地面に落ちているし、春は花粉夏は蝉冬はそもそも乾かない私の味方は秋だけだ!となって外干しを辞めました。もういい太陽お前には頼らない。でもカレーの染みができたときはよろしくなってことで去年くらいから完全室内干しです。

外気も天気も関係なくサーキュレーターと除湿器があればカラカラに乾くので楽です。そのまま取り込んで着られますし。

でも今の家は面積が小さく増税前だから色々買いだめして節約しようとしているのに部屋が狭くなるからと旦那に文句を言われるんですよ。干せるスペースがないんですよ。3日程度がせいぜいです。だから取り込む・畳む・しまう手間が増えるわけです。

でも一週間分全部干せたらそのままループするわけじゃないですか。先週の月曜日に着たシャツを今週の月曜日に着ればいいんですから。

という背景があって家を建てるなら洗濯物を干す部屋を作ろうと思っていました。
家事を減らせば趣味に費やせる時間が増える。素晴らしいことです。

まとめが長くなったので終わりにします。それでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です