結婚

銀座ダイヤモンドシライシの結婚指輪は補償も完璧~来店から受け取りまで体験談~

GINZA DIAMOND SHIRAISHIにて結婚指輪を購入しましたので初来店から受取までについて報告いたします。

初来店:2018年12月頃
店舗:銀座ダイヤモンドシライシ 新宿本店

Hanayume(ハナユメ)の紹介で行きました。
万単位のアクセサリーを買うのなんて初めてなので気後れしまくりです。
お店の自動ドアが開いた瞬間に香ってくる高級なお店の匂い。
そして上品な微笑みを浮かべる店員。
左右のガラスケースに煌く装飾品。

私の住む世界と違うなぁと思いました。

指輪購入まで

指輪の紹介は2階or3階にあるボックス状に仕切られたスペースで行われます。
紅茶とお菓子を出されたのですが食べていいのか微妙な気持ち。手が汚れたらいかんのでは?(結局持ち帰った)

私たちの指輪の希望は以下でした。

・日常生活でずっと着け続けられること
  1.出っ張りがない(ダイヤが埋め込まれている)
  2.指になじむ
・流線型のデザインであること(かっこいいから)

似ている指輪を10個ほど持ってきてもらい指に嵌め手の形とのバランスを見て鏡越しにも確認しつつ選びます。
値札を見ると今日の私のトータルコーディネートより高価で現実感がなくなりました。
結婚って大変だなぁ。

意外だったのはダイヤの装飾がない男性の指輪の方が高額だったことです。
あれ?もしかしてダイヤってそんなに高くないの?土台の方がメインなのです?

pt950(プラチナ純度 95%)のリングなのですが現在の相場は3100円(g)くらいでした。
ということはシライシ独自の加工が大変なのかなぁ。
付け心地を良くするためにシライシは内甲丸(うちこうまる)仕上げをしているのです。
はめてみるとわかるのですが本当に指輪をしている感覚がほとんどなくてすごい。
ので、そういうとこが価格に反映されているんでしょう。そういうことにしておきます。

指輪のお店への来店はここが1件目だったので決定まではしないだろうと思っていたのですが結局購入してしまいました。
理由は5つ。

理由1:金額
  ハナユメ紹介割引と当日割引(今日買えばもっと安くしますということ)

理由2:指輪が気に入った
  手に馴染むし付け心地も良かった

理由3:指輪の永久保証
  ・サイズ直し
  ・クリーニング
  ・歪み直し
  ・石揺れ補修
  ・ダイヤの欠け(有料。確か5000円程)

理由4:営業トークが好きだった
  シライシのカーブ・ウェーブはどのお店にも決して負けないということ
  流線型の指輪を希望しているのであれば絶対に満足してもらえる商品であること
  などを説明されそんなに自信あるなら買ってもいいかなという気持ちになった

理由5:旦那のリングの価格が抑えられた
  割引ではなく。
  旦那の指のサイズであれば女性用でも作れる かつ、女性用であれば価格が2万円程度抑えられるということを担当店員が提案してくれた

指輪について本決めする予定がなかったので全く下調べしておりません。
だから1件目で購入するのは軽率ではあったのですが結果的に満足しているので良かったと思います。

シークレットストーンもつけました。 私はIce Blue Diamondを。意味は「永遠・幸せ」です。
完全に自己満足ですが指輪自体そういうものですしね。見えない願いが込められていると思えば特別感も増しますしね。
ちなみに旦那のほうはYellow Diamond。意味は「笑顔」です。

ところで試着用の指輪のダイヤはグレードが低いものを使用しているそうです。
なので手元に届く指輪の方が輝きが増すとのこと。

この日は前金のみ支払い店を出ました。


指輪の受取り

そして指輪の完成連絡があったのは2月中旬頃。
レーザー刻印する内容を決める打ち合わせも含め来店。ここで現物の指輪も確認できます。
再び刻印のために引き渡してしまうのでこのときはまだ自分の指輪という実感が湧きませんでした。
刻印内容は yyyy.mm.dd(結婚する日) 私の名前 to 旦那の名前 としました。

そしてまた1月経過。ここでようやく受取りとなります。3度目のシライシへ。
一字一句間違いなく刻印された私と旦那の名前を見てじわじわ嬉しかったです。
サイズ確認のために指へ嵌めた指輪を見て ああ、ようやく結婚するんだなぁ と感慨深くもありました。


指輪をつけて帰ることはせず、結婚式の日に指輪を交換するまではしばらく専用ケースにいてもらう予定です。
「私から旦那へ」「旦那から私へ」と刻印された言葉通りの儀式をする日が待ち遠しい。
指輪代金の支払いについても刻印通りに行いました。

余談:婚約指輪がないことについて

本当に余談ですが私は婚約指輪を断りました。レストランとかでパカー演出されたかった気持ちも正直あるんですがそれだけしかなく、つける予定のない指輪に数十万は…じゃあいらないという感じで。
でもなんとなく代わりのものが欲しいなぁと後日相談したら旦那が「良かろう。言ってみよ」と言うので正直にPCと答えたらもっとロマンチックなものにして!と怒られた。なんかすまん気持ちはわかる。

婚約指輪の代替品とする旦那的条件は以下1点
お洒落 or ロマンチック

だからロマンチック(お洒落)かつ実用的なものってなんだろうなぁと悩み中です。家電はアカンのか。空気清浄機とかも欲しいんだけど。お洒落じゃない?だめ?

そもそもロマンチックとはgoogleの検索結果によると以下なのです。

” 現実の平凡さ・冷たさを離れ、甘美で、空想的・情緒的または情熱的であるさま。浪漫的。 ”

家電など即却下でしょうとも。私的にロマンチックとは儚く形なく気持ちや雰囲気で構成されたものだと思うのですよね。夜景とかさ。結婚指輪や婚約指輪がロマンチックな感じがするのもそこに込められた想いがあるからだと考えます。
そうでなければただの高い金属と石なわけだし。言わぬが花ですが…

ではお洒落路線で行くのはどうか?お洒落といえば服飾品。
時計はあるしアクセサリーはつけないし財布は誕生日に贈られたばかりでお洒落着ドレスはクリスマスにもらっており靴は買ったばかり。微妙。
Macbookはだめなんか?お洒落だぞ?

それに最近は物が増えすぎだと旦那にチクチク言われております。ここから導き出される結論とは。
何だ。わからん。うーん。だめだ、思いつかない。実用的でロマンチックなもの!だれか!
うだうだしてきたのでとりあえず終わります。

最後に

シライシの指輪良かった!正直私はダイヤモンドとガラスの区別とかつかないのだけど確実に着け心地は良いよ!!
押し売りやゴリ押しみたいなセールストークではなく品のある紹介をされたのでシライシの店員さん好きでした。
次に行くときは指輪のメンテナンスをするときですかね。
それでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です