鴨川シーワールドに行ったらエトピリカのグッズが1個も売ってなかった【後章】

前回の記事はこちら

鴨川シーワールドに行ったらエトピリカのグッズが1個も売ってなかった【前章】鴨川シーワールドへ行って撮った写真と感想です。 決定的瞬間を逃したシャチと縦になったアザラシの写真がお気に入り。...

さてようやくエトピリカに関して話すことができますね!
まずは私の中で話題のまるいエトピリカをご覧下さい。

まるいエトピリカ

まるい。かわいい。ずんぐりむっくり感がたまりません。アングル最高。
ふてぶてしい顔とのギャップが素晴らしいです。
短い足をバタバタさせて泳ぐ姿が信じられないほどかわいいので見てください。

あああああああああああかわいい!!!
5秒目あたりの羽をぱちゃぱちゃさせてるところが良い。ぱちゃちゃちゃちゃちゃちゃっ。
23秒あたりからの立ち泳ぎがあざとい。全く進む気が無い。
水の中に頭をつっこんだ後ぷるるっとしてるところなどは可愛いことをわかった上でやってるとしか思えない。かわいい。

エトピリカのプロフィールと特徴

いったん落ち着いてエトピリカのプロフィールについてお話します。
名前はエトピリカ。アイヌ語で「美しい(ピリカ)嘴(エト)」を意味し、花魁鳥(おいらんどり) とも呼ばれています。
体長は40cmほどでハトよりかは大きめ。
アイヌ語でも表現されるとおり、北日本に生息する海鳥です。
北海道東部の根室市ユルリ島、モユルリ島などで繁殖していますが環境省のレッドリストに登録されておりランクは絶滅危惧IA類(CR)。
「ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの 」として扱われています。
減少した原因について環境省は以下のように考えていました。

  • 成鳥の死亡原因として流網、底刺網への混獲が大きいと考えられる
  • ユルリ島とモユルリ島では、1970年代にドブネズミが侵入し、ネズミの胃内容から鳥類をはじめ、植生にも大きな影響を与えていることが判明
  • 地球温暖化との関係が指摘される海水温の変化も要因の1つと考えられる

以下のように対処も行われています。

  • ユルリ・モユルリ鳥獣保護区保全事業により、両島においてドブネズミの根絶を目指したヘリによる薬剤散布を実施。(結果はこちら)
  • 海鳥混獲防止のため、漁具に工夫をするなどの取り組みを浜中漁協と連携して実施
  • 浜中町ピリカ岩周辺及び浜中小島周辺で繁殖地維持形成のため陸上及び海上デコイを設置

この取り組みによって少しでも個体数が回復するよう祈ります。
お金が必要だったらクラウドファンディグなどしてくだされば募金しますので関係者の皆様どうぞよろしくお願い致します。
それではエトピリカがいかに可愛いかという話に戻りますね。

水中を文字通り飛ぶエトピリカがすごい

本当に飛んでる。羽をばさばさして飛ぶ姿は水中とは思えませんね。すごい。
水面に戻ったあと足めちゃくちゃバタバタさせてて可愛い。
関係ないですけどあの小さく黄色い足でビンタされたくないですか?ぺちぃんっ。

エトピリカのおしりが可愛い

エトピリカのおしり

愛い。
私はディズニーではドナルドが好きなのですが彼の魅力はやはりフリフリ大きいおしりです。
同じものを感じる。
ちなみにけものフレンズではキャラ化されてます。

アンニュイエトピリカ

ぼやっとしている。やる気がない。だがそれがいい。

この状態のときは水面の揺らめきにされるがまま流されていきます。
起きたときに「は!…ここはどこだ?」とならないのでしょうか。ばかわいい。

抗議:エトピリカのお土産が無い件

イルカもシャチもラッコもペンギンもアザラシも可愛いけれど、今回一番印象深かったのはエトピリカでした。
こんなに可愛い生き物がいたのかと衝撃。水族館なんて何度も行ってるし目新しいものなんてないだろと正直なめてた。ごめんなさい。
なので当然お土産もエトピリカ。あのまるいボディを再現したぬいぐるみは必ず商品化されていると確信を持ってお土産ショップに入ったにも関わらずぬいぐるみどころかキーホルダーにもなってなかった。シールの一枚すら見当たらない。
おいどういうことだ。責任者をだせ、話をつける。

本当にがっかり。
隣の水槽のペンギンやアザラシは色んなグッズとして売られているというのにエトピリカだけは仲間はずれ。
大丈夫だよ可愛いから自信もって商品化してくださいよお願いしますよ鴨川シーワールドお土産担当者の人。
鴨川シーワールドはショーも水槽の見せ方も素晴らしかったのだけど、エトピリカのお土産が無いことだけは残念でした。
売ろ?作ろ?エトピリカは可愛いよ!!!!

最後に

こんだけエトピリカ可愛いと言っている私ですが、最初名前を覚えられませんでした。
私「あの鳥の名前なんだっけ。ゆめぴりか?」
旦那「それは米」
私「えっとなんか音楽に同じような名前が」
旦那「葉加瀬太郎な」
私「ああ!エトピリカ!」
みたいな。

そんなわけ鴨川シーワールドへ行ってきましたレポートはこれにて終了となります。
どうもありがとうございました。
最後にエトピリカのグッズ化の件だけは本当に本当によろしくお願い致します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。