未分類

文系だけど自分の可愛さを数値化してみた

理系に憧れがある文系のうさぎです。こんにちは。
眼鏡とか白衣とかよくわからん単語の羅列を喋っている人が好きです。
そういうところが文系らしいのだとよく小馬鹿にされる…文系ってなんなの。
いやでもさ自分の知らないことを知ってるってだけですごいって思うじゃん?
その人は好きで専門的なことを勉強している訳で、それを楽しそうに話したりしてるの普通にかっこいいと思うんだけどどうなの。しかもそれが世の役に立っていたり生活に密着してたりするんだぜ超かっこいい好き。
あれ?なんか理系全然関係ないな。

ところで理系はすぐに数字を持ち出すな? 説得力があるから。
うちの旦那もそうだ。
確かにその通りだと思ったので私も真似事をしてみようと思った。

前回の記事で私は自分に自信がないと書いた。
それは見た目にも言えることで私は容姿に自信がない。
私ってどれくらい可愛いの?どれだけの人に愛されるの?
そういうことを考えていたら計算式が思い浮かんだので書いてみるね。

条件とか
・私たちは100歳で死ぬ

・世界の男性の人口:3892016348 約39億
    女性の人口:3822560599 約38億
(国連の統計データより 私の解釈が間違ってなければ2019年現在は上記の人口)

・一生の内に出会う異性の数…
(ここまで書いて気付いた。一生の内に出会う異性の数とかちゃんとしたデータなくない?調べたけど見つからなかった。
だから1年で30人知り合いができることにするね。その半分は異性とする。これでいこう。)
  15人×寿命(100年)=1500人: 一生の内に出会う異性の数

・自分を可愛いと言ってくれた人の数:?人
(旦那は石原さとみ、香里奈、土屋太鳳の顔が好みなことから特殊な趣向は特にもっていないと考える。
私の旦那は私を可愛いと言ってくれる。
よって私のことを一般的に見て可愛いと言う存在が少なくとも1人いるとしよう)


 今の年齢/寿命×一生の内に出会う異性の数= 今まで会った異性の数
 自分を可愛いと言ってくれた人の数/ 今まで会った異性の数×世界の異性の人口=自分を可愛いと思ってくれる人の数


私の場合はこう。

 今の年齢(私は27歳)/寿命(100歳)×一生の内に出会う異性の数(1500人)= 405人:今まで会った異性の数
 自分を可愛いと言ってくれた人の数(1人)/ 今まで会った異性の数(405人)×世界の異性の人口(39億)= 9629629人: 自分を可愛いと思ってくれる人の数

960万人!!やったぜ!!!
世界の約2.5%の異性から可愛がられることが発覚しました。
意外なことに私は愛される存在だったようです。
これで明日からは自信をもって生きれるな。よし、生きる。

理系ぽいことができて楽しかった。また今度なにか考えついたらやってみる。
それじゃあまたね。

※わかってると思うけどこの計算式は冗談だよ。穴だらけだよ。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。